ブログblog

2020.07.27ブログ

日本舞踊のおっしょはん(お師匠さん)


本気の稽古(その2)





皆様それぞれのライフスタイルに合った日本舞踊レッスン!
「習い事の一つ」「趣味の一つ」「「興味がある」「楽しいことがしたい」「何か目指したい」「ボランティアがしたい」「人に教えたい」「人を感動させたい」「芸を極めたい」「世界に羽ばたきたい」そして「自身が幸せを感じたい」皆様それぞれに合ったレッスンを創造していきます。


目次

本気の稽古(その2)

何日も何日も、花道を走り出て七三で「してこ~いな!」の大声のセリフの稽古を積んだあと、ようやく踊りが始まります。
「おい!まだ数秒間しか進んでないで!」
と思いながら、その場面を何時間も何日も・・・

そこからようやく物語に合わせた振りが始まる。
仕えているお殿様に遅れて出発したこの奴さん、張り切ってすぐに追いつけるという自信満々で駆け出しました。
提灯をぶら下げているので、街灯もないここは夜の真っ暗闇の想定。
しかも遅れて出かけているので、近道の田んぼ道を選択しての出発。

「はぐれるまい!」とやたら張り切っている奴さん。
「ひびやあかぎれ、かかとやすねを・・・」と唄にあるから季節は冬なんだろう。
寒さのあまり指先に息を吹きかけ、手をこすり合わせ、強がって走り続ける奴さん。

先に出かけたお殿様に追いつこうと、必死で夜道を走り続ける奴さんの様子を花道で踊るのでした。
で、このくだりを何時間、何日間、何カ月稽古しただろうか・・・?

「あ~、なかなか花道から抜けられん!!」
そんな私でした。

ワークショップを終えて

先日の「着付けと日本舞踊のワークショップ」

コロナ渦でしたので、人数制限をし密を避けてのレッスンでした。

皆さんに大変喜んで頂き、全員が次も参加したいと言って下さいました。
とてもありがたいことです。
日本舞踊は、実際にやってみると楽しいものです。
まずそれを少しでも感じて頂けたのが非常に嬉しかったです。

この喜び楽しみを、一人でも多くの方に感じてほしいというのが私の願いで、国内だけではなく国外にも、それを自らが一人でも多くの方に伝えていければと思っています。
是非ご遠慮なく最初は不安もあるかと思いますが、どなたでもご参加いただき体感してみてください。

また近日、8月も人数制限をしなければいけませんが、開催予定のご案内を致します。
宜しくお願い致します。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。
皆様のご健勝、ご多幸、素敵な毎日を過ごされますこと、そして、心の平安をお祈り申し上げます。

   大安吉日     日本舞踊扇流 家元 扇 梅芳 拝

日本舞踊 扇梅芳 Facebook

日本舞踊 扇梅芳 Facebook

扇梅芳の日々の活動をアップしております。
是非ご覧いただき、お友達申請宜しくお願い致します。

日本舞踊 扇梅芳 Instagram

日本舞踊 扇梅芳 Instagram

扇梅芳の日々の活動をアップしております。
是非ご覧いただき、お友達申請宜しくお願い致します。

日本舞踊 扇梅芳 YouTubeチャンネル

日本舞踊 扇梅芳 YouTube

扇梅芳の数々の舞台、扇流の舞台公演をアップしております。
是非ご覧ください。

随時新しい映像を追加して参りますので、チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

お気軽にお問合せください

お問合せ

オンラインによる、無料質問コーナーもご用意しております。
まずは、どうぞ本当にお気軽にお問い合わせください。
ご理解いただいた上で、まずは無料体験をしてみてください。
無料体験も、オンラインでも可能です。
よろしくお願いいたします。 扇 梅芳 拝

SHARE
シェアする
[addtoany]